町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

債務整理・借金問題に強い法律事務所 相談無料・初期費用無料です。まずはお電話ください。

「債務整理」とは

債務整理とは、収入減で返済が追いつかなくなったときの手持ち現金不足による借入れ増や、連帯保証人になっていたことによる突然の請求など、様々な理由により借金・債務を負ってしまい、返済が困難となった場合に、弁護士に依頼して交渉もしくは法的手続を通して、債務(借金)の問題を解決していく方法です。

債務整理の方法としては、主に任意整理、個人再生、自己破産になります。また、今は、返済が済んでいても、以前、高い利息で借入れをしていた時があるなら、取り戻せる過払い金があるかもしれません。

債務整理の問題は、一人で悩んでいても解決しません。 最初は、なんとか返済できていても、次第に返済が厳しくなります。ご相談いただければ、支払っている金額を少しでも減らせるかもしれません。

債務整理の法律相談は無料です。町田相模原の身近な弁護士、町田総合法律事務所までいつでもお電話ください。

債務整理の方法

ここでは、任意整理・個人再生・自己破産のことを、まとめて「債務整理」として、説明していきます。

任意整理
~借金を減らします~

「任意整理」では、弁護士が業者と交渉をして借金(債務)を減らします。借金を分割して返済していきますので、負担を軽減することができます。債務整理をした結果、払い過ぎていれば、債務が減り、さらには過払い金が戻ってくることもあります。

任意整理の詳しい説明はこちら

自己破産
~~全ての借金がなくなります~

「自己破産」とは、借金(債務)の返済ができない場合に、裁判所に申立を行い借金の支払い義務を、免除(「免責」といいます)してもらうことです。家財道具が全てなくなると思われる方もいますが、生活に必要なものは残すことができます。

自己破産の詳しい説明はこちら

個人再生
~住宅を手放さない~

「個人再生」とは、借金(債務)の返済ができない場合に、裁判所に申立を行い、「住宅ローン」以外の債務を大幅にカットしてもらい、返済していく手続です。近年の不景気で、収入が下がり、やむを得ず借入れが増えた方に適している債務整理です。

個人再生の詳しい説明はこちら

過払い金
~払いすぎたお金を取り返します~

「過払い金」とは、本来支払う義務がないにもかかわらず、支払ってきた払いすぎたお金のことです。高金利で5~7年間以上借り入れをしてきた方は、過払い金が発生している可能性があります。過去に完済した業者に対しても過払い金請求ができます。

過払い金請求の詳しい説明はこちら

町田総合法律事務所の過払い金・債務整理が選ばれる理由

豊富な相談実績
数百件に及ぶ相談の経験

弁護士にも得意・不得意があります。

過払い金・債務整理は町田総合法律事務所が特に力を入れている分野であり、代表弁護士は、今までに数百件に及ぶ相談を行ってきました。また、自己破産・個人再生等の申立も相当数の経験がございます。圧倒的な経験が強みです。

相談料は無料
安心してご相談いただけます

弁護士に相談したらいくら料金がかかるか不安だ、そのような声を聞くことがよくあります。

町田総合法律事務所では、安心してご相談いただけるように、過払い金・債務整理の相談については相談料を無料にしております。

ご依頼をいただかない場合は、料金は頂きません。

電話相談の実施
お忙しい方でもご相談できます

忙しくて事務所に来る時間がない方、いきなり事務所に行くのは不安な方、遠方の方、町田総合法律事務所では、過払金・借金整理の相談については電話による無料相談を実施しております。

なお、お電話でのご相談の結果、ご依頼をいただくことになった場合は、改めて当事務所にお越しいただき、弁護士と面談していただきます。

安心・明確な料金体系
料金を明示します

町田総合法律事務所では、安心してご依頼していただけるよう、明確な料金体系を明示しております。

着手金は分割でお支払いいただきますので、すぐにご依頼することが可能です。

また、完済した業者に対する過払い金請求の場合は、着手金0円。安心してご依頼いただけます。

大手事務所とは異なるていねいな処理
処理の柔軟さ・スピードが違います

電車広告やテレビCMで大量の債務者を集める債務整理に特化した大手事務所は、弁護士は初めに5分ほど依頼者と面談しただけで、後の処理は事務員がほとんど行います。 しかも、業務を細分化・マニュアル化しているため、担当事務員が頻繁に代わります。そのため依頼者の個別の事情を考慮せず事務的・マニュアル的な対応に終始しがちです。また、大量の案件をさばくことができず、事件処理は遅れがちです。当事務所では、担当事務員・弁護士が頻繁に代わることはありません。弁護士がしっかり事件を見て適切な判断を行います。町弁だからこそ、当たり前のことを当たり前にできるのです。

司法書士との違い
司法書士の代理権には制限があります

司法書士は、金額が140万円未満の場合に簡易裁判所の訴訟代理権があるにすぎません。140万円以上の過払い金が発生していても司法書士では地方裁判所に提訴できず、不当に低い金額で業者と和解するということもあるのです。また、自己破産の場合、弁護士と異なり司法書士はそもそも代理権がないので書類の作成だけを行い申立やその後の裁判所とのやりとりは自分で行う必要があります。

このように、過払い金・債務整理については弁護士の町田総合法律事務所に依頼するメリットが大きいことがおわかりいただけると思います。


「おまとめローン」との違い
単なる借金の一本化では解決しません

確かに、銀行のおまとめローンによって、月々の支払い額が軽減され支払日も一本化できる可能性はあります。

しかし、そもそも消費者金融等と長年取引してきた方は、弁護士が債務整理をして利息制限法による引直計算を行えば、借金が大幅に減額されることになるにも関わらず、おまとめローンでは、利息制限法に基づく引直計算による減額をせずに借り換えを行うため、本来払う必要がなかった借金まで、新たな借金に一本化されてしまうことになります。

消費者金融や信販会社などの貸金業者で借入れしていたなら、債務の減額・過払い金の回収できるところがあるかも知れません。貸金業者一覧でご確認ください。

債務整理に関するよくある質問はこちら

親の借金と相続放棄

また、親が亡くなったら、消費者金融や銀行からの督促で親に多額の借金があることがわかった場合に、子供は親の借金を払わないといけないのか、高齢の両親に借金があるようだが、親の借金を整理できないかといったご質問にお答えします。

債務の相続放棄と過払い金請求に関する特集はこちら

町田・相模原の身近な弁護士、町田総合法律事務所は、過払いや債務整理の無料法律相談を実施中です。

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.