町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

債務整理・借金問題に強い法律事務所 相談無料・初期費用無料です。まずはお電話ください。

ライフカードに関して

ライフカードに対する過払い金返還請求

企業情報

ライフカード、青山カード等のクレジットカード、プレイカード等のローン専用カードを発行していた旧株式会社ライフは、消費者金融大手アイフルの参加に入った後、平成23年7月1日のアイフルグループ再編により、プレイカード等の消費者金融事業はアイフルが吸収合併し、クレジットカード事業はアイフル子会社のライフカード株式会社が引き継ぐことになりました。
旧ライフとキャッシング取引がある方は、過払い金の請求先が、現ライフカードの場合と、アイフルの場合に分かれることになります。

取引履歴の開示

受任通知から取引履歴開示までにかかる時間は約3~4週間です。取引履歴はかなり昔の取引であっても開示してきます。

過払い金返還の状況

ライフカードは、アイフル子会社のため、過払い金請求に対する対応は、アイフルの対応とほぼ同じ、過払い金元金の3~5割を約1~4カ月後の返還を主張してきます。
訴訟提起すると満額の回収も可能ですが、必ずと言っていいほど控訴してきますので、返還までの期間は長い場合が多いです。
アイフル同様に大手信販会社の中では過払い金を回収しにくい会社です。時間をかけて高額の回収を目指すか、金額面では譲歩しても短期で回収を目指すかは検討が必要です。

過払い金返還訴訟(裁判)の状況

ライフカードに対しては、アイフル同様に過払い金返還訴訟(不当利得返還請求事件)を提起する割合が多いです。 ライフカード相手の過払い金返還訴訟(裁判)では、6カ月から1年ほどかかり、比較的時間が掛かります。

ライフカードに対する任意整理

弁護士介入により、返済・督促は止まります。
利息制限法による引き直し計算で借金を減額して、残額を原則3年間以内の分割返済に応じてもらっていますが、場合によっては遅延損害金や将来利息を付加することを要求されることもあります。
金額によっては60回払いにも対応してくれます。

消費者金融の傾向と対策に戻る

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright © 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.