町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

町田総合法律事務所へようこそ。私たちは、地域に住まいの方、地元の中小企業の方が気軽に相談できる事務所作りを目指しています。

振り込め詐欺

--年末年始特別警戒--

年末年始にかけて、神奈川県や他の県でも特別警戒を呼びかけています。 最近の振り込め詐欺の手口は、複数人が関わるなど、巧妙化しており、振り込め詐欺も増加し、銀行もATMで携帯電話を使用しない注意を呼びかけています。

実際の振り込め詐欺の例を紹介します。

  • 子供だと名乗るものから「会社し会社のお金を使い込んでしまった。返済資金が必要で、郵便局の人が取りに行くのでお金を渡して。」という連絡があり、後日郵便局員らしき人物が受け取りに来る。
  • 交通事故を起こし示談金がいるからお金を振り込んでくれというもの。
  • サラ金から返済を迫られているから助けてくれというもの。
  • 会社の金を流用してしまい。クビにされそうだというもの。中にはあらかじめ、携帯をなくしたという連絡をしてきて、本人との連絡を絶とうとするケースもあります。
  • 警察を名乗るものから「振り込め詐欺犯が、あなたの名前が入った名簿を持っていた。カードは大丈夫か。」という連絡があり、直後に銀行員を名乗るものから「うちの行員がカードを偽造して捕まりご迷惑をかけた。新しいカードと交換するため部下が行くのでカードを渡してほしい。」という連絡が入り、後日訪れた男がカードと暗証番号を受け取る。

実際に取りに来るいわゆる「手渡し型」が急増していますので、直接お金やカードを取りに来る場合には怪しいと疑ったほうがいいでしょう。

怪しいと思ったら、お金を振り込む前に、電話が来た会社や息子の連絡先に確認したり、警察に相談したりすることをお勧めします。

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright © 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.