町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

町田総合法律事務所へようこそ。私たちは、地域に住まいの方、地元の中小企業の方が気軽に相談できる事務所作りを目指しています。

自主管理大家さんの滞納家賃回収

今日は、自主管理で賃貸経営をしている大家さんのセミナーを聞いてきました。

大阪で築古中古物件を中心に16棟約440戸を所有して自主管理している大家さんで、不動産投資ブログランキングで1位をキープしている大家業界では超有名ブロガーの方です。

内容は、大家さんの悩みの種の家賃滞納についてです。

この方の、給湯器の交換から、建物明渡訴訟まですべて自分でこなすプロの大家さんですから、滞納家賃も徹底的に回収します。

債権回収は我々弁護士の専門分野でもありますが、家賃滞納に悩む大家さんが弁護士に依頼しても、建物明け渡しまでは成功しても、その後の滞納家賃回収まではできないことが多いのです。弁護士は裁判をして判決をとるまではやりますが、基本的にそれ以上はできません。家賃も払えないようなお金のない人からは取れないのです。

一方、この大家さんは回収率もかなり高いようですが、弁護士との違いは債権回収に掛ける熱意でしょうね。

夜逃げした入居者さんの住民票を毎年取り続けて動きがあればすかさず民事調停(民事調停は訴訟と違い何度でも起こせるのでお勧めだそうです)を起こすという手法は弁護士ではとれません。弁護士は、回収の見込みのない債権回収案件を何年も継続して動かすということは費用対効果に見合わず難しいのです。

滞納家賃を回収したいという大家さん、まず自分で住民票を取ることから始めてみたらいかがでしょうか。

平成26年2月12日

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.