町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

町田総合法律事務所へようこそ。私たちは、地域に住まいの方、地元の中小企業の方が気軽に相談できる事務所作りを目指しています。

有罪率99.9% 刑事事件に特化した弁護士

刑事専門弁護士の増加

日本では、刑事事件において起訴された場合の有罪率99.9%であり、世界一の有罪率と言われています。最近では刑事専門弁護士を題材としたテレビドラマ等により日本の刑事司法における有罪率の高さだけでなく、刑事事件を専門に扱う弁護士(法律事務所)も注目されているようです。

最近では刑事事件に特化していることを謳う弁護士・法律事務所が増えてきましたが、以前は刑事事件専門を謳う弁護士は少数派でした。

一般的な弁護士は、一人ないし数人の小規模事務所に所属して、民事・刑事のあらゆる分野を扱うことが多く、特定の分野の専門家を自称することも少なかったのです。刑事事件は利益率が高いとは言えない分野であり、特に国選弁護人の場合はその労力に比べて報酬が極めて少ないため、刑事事件を専門的に扱う弁護士は、同業者から一定の敬意を払われるとともに、物好きな人物と揶揄されることもありました。

しかし、ここ数年の司法改革により弁護士数が急激に増加したおかげで、従来の何でも屋では食えなくなり、特定分野の専門性を打ち出して集客しようとする弁護士・法律事務所が急増しています。

広告に力を入れる弁護士はいい弁護士か

インターネット等で刑事事件専門を謳う弁護士が、すべて刑事事件に特化している訳ではありません。刑事事件は単に多数あるメニューの一つ程度に過ぎないこともよくあります。

また、刑事事件専門を謳う弁護士・法律事務所は、その料金が一般的な弁護士と比べて高額になる傾向がありますが、高額だから業務内容も一般的な弁護士より優れているというわけではありません。

警察署近くの弁護士に相談

家族が逮捕された場合に弁護士を探そうと思ったらインターネットが重要な情報源になることは間違いありません。そこで逮捕された方がいる警察署に近い場所の法律事務所をインターネットで探して相談してみるのも一つの方法です。

例えば東京都内の多くの弁護士にとって町田警察署の案件は、面倒な案件です。そもそも町田駅が東京都の最南端に位置して都心からの電車での移動時間にかなりの時間を要しますが、町田警察署は町田駅からさらに徒歩20分程かかります。刑事事件では弁護士は依頼者との接見(面会)のために、警察署に何度も行く必要がありますが、都心の弁護士にとって往復2,3時間もかけて町田警察署に頻繁に赴くことは難しいのです。

町田市内の法律事務所に所属する弁護士であれば気軽に接見に赴くことができますので、接見(面会)の回数という点から見れば、警察署近くの弁護士に相談することは理に適っています。

平成28年5月6日

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.