町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

町田総合法律事務所へようこそ。私たちは、地域に住まいの方、地元の中小企業の方が気軽に相談できる事務所作りを目指しています。

東京家庭裁判所、東京簡易裁判所でも金属探知機・手荷物検査を実施

東京地方裁判所・東京高等裁判所の庁舎では、以前からゲート式金属探知機・X線手荷物検査装置を設置して、入場者の持ち物検査を実施していましたが、すぐ隣の主に東京家裁、東京簡裁の庁舎では持ち物検査は行っていませんでした。

しかし、平成25年10月1日から、ついに東京家裁、東京簡裁の庁舎でも持ち物検査を実施することになったようです。

東京地裁・高裁の入り口では、午前10時ころは、手荷物検査待ちの入場者の行列ができていることがよくありましたが、家裁・簡裁の庁舎では入り口が混むこともなく、地裁に比べてのんびりした雰囲気がありました。
しかし、手荷物検査を実施すれば、家裁・簡裁でも入り口での入場待ちの大行列は避けられないでしょうね。
ちなみに、東京地裁民事20部(破産・再生部)等は、この家裁・簡裁の庁舎に入っていますし、東京簡裁の刑事部は地裁の庁舎に入っていますので、地裁と簡裁で厳密な庁舎の区分けがあるわけではありません。

手荷物検査が実施されても、弁護士は、その隣の弁護士・裁判所関係者用の入り口から、弁護士バッジを見せれてノーチェックで入れます。

平成25年9月10日

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.