町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

町田総合法律事務所へようこそ。私たちは、地域に住まいの方、地元の中小企業の方が気軽に相談できる事務所作りを目指しています。

弁護士のバイブル「赤い本」(民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準)

ほとんどの法律事務所に常備されていて弁護士の業務においてバイブルともいえる本があります。日弁連交通事故相談センター東京支部が発行する民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準、通称「赤い本」です。

毎年改訂版が発売され、真っ赤な表紙で、文字通り赤い本です。

東京地方裁判所の実務に基づいて賠償額の基準を示したもので、上巻の基準編と下巻の講演録編のセットで販売されています(値段は税込で2800円)。交通事故の損害額の計算における業界標準であり、弁護士や損害保険会社では非常に使用頻度が高い本です。

もともとは交通事故のマニュアル本ですが、交通事故に限らずに、医療過誤、労働災害、製造物責任等、損害賠償請求のあらゆる分野で損害額の算定に使用されるようになり、弁護士の業務にはなくてはならないものになりました。 当事務所でも頻繁に使用しています。

しかし、これほど有名で業界ではベストセラーであるのに、一般の書店では販売していません。霞が関の弁護士会館内にある交通事故相談センターで購入する必要があります。

実は、私が独立開業した当初は、書店で購入できると思っていて、さっぱり見つからずに困ったことがあります。また、毎年改訂版を購入するので、今では過去の年度のものが増えすぎて、事務所の本棚のスペースを圧迫し(過去版が必要になることがたまにあるため、捨てることもできず)、困った存在です。

平成26年10月28日

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.