町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

町田総合法律事務所へようこそ。私たちは、地域に住まいの方、地元の中小企業の方が気軽に相談できる事務所作りを目指しています。

解決事例 自己破産

奨学金の返済に困り自己破産した事例

内田さん(仮名) 
女性(30歳) 独身の会社員 町田市在住

債務の状況
項  目 内  容
負債総額 約430万円
債権者数 5社
月収 28万円
資産 なし
借金の原因 奨学金・生活費

大学に通うために奨学金を借りました。大学卒業後就職し、最初は返済ができていましたが、体調を崩し減収した期間があり、その時の返済のためや生活費のために金融業者から借入れを始めました。次第に借金が膨れ上がって行き、破産を決意しました。

ポイント

奨学金も自己破産の免責の対象になります。自己破産手続きをして免責の許可がおりれば奨学金返済の義務はなくなります。但し、奨学金の場合は、ご家族・ご親戚が保証人・連帯保証人になっていることが多いかと思います。主債務者が自己破産しても、保証人の返済義務は残り、保証人が残額を支払うことになります。保証人の返済義務をなくすためには、保証人も同じく自己破産しなければいけません。そのため、保証人がいる方は、自己破産前に保証人に相談していただかなければいけません。今回の内田さんは父親が保証人となっていたので、自己破産後は父親が奨学金を返済しました。

このように注意事項がありますが、奨学金の債務も自己破産できますので、ご相談ください。

自己破産解決事例の目次に戻る

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.