町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

町田総合法律事務所へようこそ。私たちは、地域に住まいの方、地元の中小企業の方が気軽に相談できる事務所作りを目指しています。

解決事例 自己破産

自営業(建設業)の方が自己破産した事例

佐々木さん(仮名)
男性(60歳) 自営業 座間市在住

債務の状況
項  目 内  容
負債総額 約2000万円
債権者数 9社
月収 40万円
資産 自動車
借金の原因 生活費、事業資金

佐々木さんは、親方として独立して家族で建設業を営んできました。
仕事は順調だったものの、不景気の影響で次第に仕事量が減少し、借入れが増えていきました。
その後も売上が好転せず、これ以上の返済ができないと考え、ついに破産を決意しました。

ポイント

自営業者の場合は、少額管財事件が原則であり、本件も破産管財人が選任されました。
元請から材料や道具を供給してもらう手間請けであったことから、在庫や事業設備はなかったものの、仕事に必要な自動車が破産管財人に処分される可能性がありました。
そこで、自動車の評価額30万円を破産管財人に支払い、自動車は破産財団から放棄してもらいました。
自営業者が破産手続をしても従来通りの仕事を継続できることもあります。仕事に行き詰って多額の借金をした場合も自己破産できますので、ご相談ください。

自己破産解決事例の目次に戻る

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.