町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

町田総合法律事務所へようこそ。私たちは、地域に住まいの方、地元の中小企業の方が気軽に相談できる事務所作りを目指しています。

解決事例 自己破産

ギャンブル(パチンコ)で多額の借金を作り自己破産した事例

山田さん(仮名)
男性(40歳) 独身の会社員 横浜市在住

債務の状況
項  目 内  容
負債総額 約700万円
債権者数 7社
月収 30万円
資産 退職金400万円
借金の原因 ギャンブル(パチンコ)

山田さんは、40歳の会社員です。

仕事のストレスや、妻との関係が悪いことからストレス解消にパチンコを始め、毎週末はパチンコ屋に入り浸るようになりました。
次第に、借金が膨らみ、妻にも借金を隠しきれずに、ついに破産を決意しました。

ポイント

借金の原因がギャンブルであることが問題になりましたが、ギャンブルを止めて、まじめに生活していることをアピールして、免責がおりました。
また、退職金が400万円あるため、その8分の1相当額(50万円)を破産管財人に支払いました。
このようにギャンブルにより多額の借金をした場合も自己破産できますので、ご相談ください。

自己破産解決事例の目次に戻る

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.