町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

個人再生で自宅を残す。住宅ローンの返済が苦しい方。相談無料・初期費用無料です。まずはお電話ください。

「最低弁済額と清算価値保証原則とは?」

個人再生で減額できる借金の金額は、「最低弁済額」と「清算価値保証原則」の2つの基準(※小規模個人再生の場合)で決まります。弁済額と清算価値の金額の多い方を弁済していくことになります。

最低弁済額

個人再生では借金の額(住宅ローンを除く)に応じて最低いくら払うという金額が決められています。

借金の総額
100万円未満
100万円~500万円未満
500万円~1500万円未満
1500万円~3000万円未満
3000万円~5000万円未満
最低弁済額
借金の総額と同じ
100万円
借金の総額の5分の1
300万円
借金の総額の10分の1

清算価値保証原則

個人再生の弁済総額は、破産をした場合の予想配当額(清算価値)を上回るものでなければいけません。

次のような財産の総額を計算します。

  1. 現預金
  2. 生命保険解約返戻金
  3. 自動車の査定額
  4. 退職見込み額の8分の1
  5. その他20万円以上の財産など
  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.