町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

過払い金返還請求 払い過ぎた利息を取り戻します。万一、過払い金が発生していなければ費用はかかりません。 相談無料・初期費用無料です。まずは、お電話ください。

「弁護士と司法書士の違いは何ですか? 」

司法書士も過払い金請求や債務整理を行うようになってきましたが、その内容は弁護士と同じではありません。

司法書士は、登記業務を主に扱ってきましたが、平成15年に司法書士法が改正されて法務大臣から認可され司法書士会の認定を受けた司法書士(認定司法書士)は、140万円以下の事件(簡易裁判所で審理される事件)については弁護士と同じ権限を持てるようになったので、少額の事件では代理人として交渉したり、訴訟を提起したりできます。


ただし、あくまで代理権があるのは140万円以下の民事事件に限りますので、金額の大きい過払い金請求の代理権はありません。消費者金融との取引年数がある程度長い方は弁護士に依頼したほうがいいでしょう。

また、司法書士は自己破産や個人再生の申立の代理権はありません。よって、任意整理では解決せず自己破産や個人再生を行う場合は、あらために弁護士に依頼し直す必要があります。

もっとも、司法書士は自己破産や個人再生の申立書類の作成業務はできますので、司法書士に書類を作成してもらい自分で申し立てることはできます。

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.