町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

町田総合法律事務所へようこそ。私たちは、地域に住まいの方、地元の中小企業の方が気軽に相談できる事務所作りを目指しています。

「逮捕されたら、家族や友人は本人に会わせてもらえるの?」

逮捕段階は面会できない

原則として逮捕から72時間以内の身柄拘束期間は、家族や友人は本人と面会できません。そのかわり、弁護士は面会することはできますので、この段階でどうしてもご本人と連絡が取りたければ弁護士に依頼して面会に行ってもらうしかありません。


勾留段階は面会できるが例外もあり

一方、逮捕後10日間(延長されたら20日間)の勾留段階では、家族や友人も面会に行くことができますが、逃亡、罪証隠滅などを疑うに足りる相当な理由があるときは、勾留決定の際に、同時に弁護士以外の者との面会を禁止する決定(接見禁止)が出されることがあります。共犯者がいる事件では接見禁止が付くことが多いです。
接見禁止が付かなければ、家族や友人も警察に面会に行ったり、差入をすることができます。ただし、面会できるのは平日の9時から5時ころまでで(昼休み除く)、土日祝日は面会できません。また、平日であっても被疑者が取調中や検察庁に行っている場合は会えません。
面会は1回15分くらいで同時に3人まで面会できます。ただし、面会できるのは1日1組に限られるので、同じ日に他の人が面会にきていたら、その日はもう面会できません。なお、面会には警察官が立会います。

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.