町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

町田総合法律事務所へようこそ。私たちは、地域に住まいの方、地元の中小企業の方が気軽に相談できる事務所作りを目指しています。

「裁判所のどこに、いつ、行けばいいの?」

訴状と共に同封されている「口頭弁論期日呼出状」に次のように場所、期日の記載があります。

口頭弁論期日呼出状記載例)

頭書の事件について、原告から訴状が提出されました。当裁判所に出頭する期日及び場所は下記のとおり定められましたから、同期日に出頭して下さい。


期 日    平成24年2月9日 午前10時00分

場 所    当裁判所民事第301号法廷(3階)


指定の期日に法廷に直接行きます。法廷のドア付近の廊下に開廷表が掲示されており、その日にその法廷で行う審理は全て記載されていますから、自分の名前があるか念のため確認してみてください。

午前10時の期日であれば、その5分前には入室していた方がよいでしょう。法廷の外で待っていても呼ばれませんので、必ず入室してください。

ただし、法廷のドアが施錠されていて直前にならないと解錠されないこともあります。

入室したら法廷の隅に置かれている出頭カードの自分の名前の部分をチェックして傍聴席に座ります。同じ時間帯に口頭弁論期日が複数入っていることが通常ですので、他の人の事件が処理され、自分の番が来るのを待ちます。

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.