町田・相模原で過払いや債務整理の相談をするなら町田総合法律事務所

町田総合法律事務所へようこそ。私たちは、地域に住まいの方、地元の中小企業の方が気軽に相談できる事務所作りを目指しています。

「裁判の期日に出頭できませんが欠席してもいいですか?」

裁判の期日は原則として本人又は代理人が出頭しなければなりません。

ただし、第1回目の期日は被告の都合を考慮しないで勝手に決めたものですから、あなた(被告)は、答弁書だけ提出して出席しないことも可能です。

答弁書に自分の言い分、反論を書いて裁判所に提出していれば、期日に欠席しても答弁書の内容を主張したことになります。これを擬制陳述といいます。

答弁書も出さずに、裁判期日を欠席すると、訴状に書かれた内容をあなたが認めたことになり、原告の訴状での主張をそのまま認める判決が出ます。

裁判の期日の都合が悪い、答弁書の出し方がわからないという方は、まず、口頭弁論期日呼出状に記載されている裁判所の番号に電話して担当書記官に、どうしたらいいか相談して下さい。

  • 過払い・債務整理の無料法律相談を実施しています。
  • メールでお問い合わせ
  • アクセスマップ

Copyright c 2009 Machida-Law-Office All rights reserved.